首打人左源太事件帖(1) ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の首打人左源太事件帖(1)無料試し読み


生業は首打ち、密通した藩主の側室を斬れとの依頼だったが… 水戸藩士・潮地左源太は、密通した妻のせいを斬って藩を去り、江戸へ出た。下谷の茅屋に居を構える左源太の生業は、その剣技を生かした罪人の首打ちだ。一度の仕事料は十両。上総大多喜藩前藩主の側室・鶴を、不義の簾で斬首する。遺漏なく仕事を終えた左源太だったが、処刑直前、鶴と交わした二言三言を藩の立会人に咎められ、なぜか会話の中身を執拗に追及された…。●多岐川恭(たきがわ・きょう)1920年福岡県生まれ。東大経済学部卒。戦後、横浜正金銀行をへて毎日新聞西部本社に勤務。1953年『みかん山』で作家デビュー。『濡れた心』で第4回江戸川乱歩賞を、翌年には短編集『落ちる』で第40回直木賞を受賞。以降、推理小説と共に時代小説も旺盛に執筆した。
続きはコチラ



首打人左源太事件帖(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


首打人左源太事件帖(1)詳細はコチラから



首打人左源太事件帖(1)


>>>首打人左源太事件帖(1)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」首打人左源太事件帖(1)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する首打人左源太事件帖(1)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は首打人左源太事件帖(1)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して首打人左源太事件帖(1)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」首打人左源太事件帖(1)の購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




どういった話なのかが分からないという状態で、表紙だけで漫画を選択するのは冒険だと言えます。無料で試し読み可能なBookLive「首打人左源太事件帖(1)」というサービスを利用すれば、一定程度中身を確認してから購入の判断が下せます。
鞄などを極力持たない男性にとって、スマホで無料電子書籍が堪能できるというのは画期的です。荷物の量自体は変わらないというのに、ポケットの中に入れて書籍を持ち歩けるというわけです。
漫画の売れ行き低下が嘆かれる中、電子書籍は新たな仕組みを採り入れることにより、ユーザー数を増やしつつあります。斬新な読み放題という販売方法が数多くの人に支持されたのです。
一般的に書籍は返品不可のため、内容を理解してから購読したい人にとっては、試し読みで確かめられる無料電子書籍は予想以上に役立ちます。漫画も中身をチェックしてから購入可能です。
コミックブックと言うと、「10代を対象にしたもの」というふうに思い込んでいるのではないでしょうか?でも近頃のBookLive「首打人左源太事件帖(1)」には、50代以降の方でも「昔を思いだす」と言われるような作品も数え切れないくらいあります。




首打人左源太事件帖(1)の情報

                    
作品名 首打人左源太事件帖(1)
首打人左源太事件帖(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
首打人左源太事件帖(1)詳細 首打人左源太事件帖(1)(コチラクリック)
首打人左源太事件帖(1)価格(税込) 486円
獲得Tポイント 首打人左源太事件帖(1)(コチラクリック)

ページの先頭へ