ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1) ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」のザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)無料試し読み


▼第1話/アフリカの鉄十字▼第2話/成層圏になくセミ▼第3話/幽霊軍団▼第4話/パイロット・ハンター▼第5話/鉄の墓標▼第6話/独立重機関銃隊▼第7話/成層圏戦闘機▼第8話/グリーン・スナイパー▼第9話/スタンレーの魔女▼第10話/メコンの落日  ●あらすじ/舞台は1942年、北アフリカ。ドイツ空軍大尉ワルターフォン・ラインハルトは、戦闘機メッサーシュミットBf109Gでエルアラメイン上空を飛んでいた。敵機との交戦で無線器とコンパスを壊されていた彼は、運悪く視界ゼロの砂嵐の中に入ってしまう。燃料を節約するため、コンクリートデザートあるいはロックデザートとよばれる硬い砂漠地帯に降りる。そこで彼が目にしたものは、砂嵐を避け着陸していたイギリス戦闘機スピットファイア2機であった(第1話)。▼終戦の雰囲気が漂いはじめたベルリン。狙撃兵レステルマイヤーは謎の女性レヤと出会う。彼女が住み家としている放置された突撃砲戦車ファントムには、燃料こそなかったものの、砲弾は残っていた。どうにか燃料を手に入れた彼は、彼女とともに、戦車一台でアメリカ軍の戦車隊に向かっていく。砲弾が最後の一発となり、彼は死を意識した。その時……(第3話)。▼1944年、ガダルカナル。狙撃兵・野山二等兵は、友軍が撤退する時間を稼ぐために、戦線にとどまるよう命令される。その際に手渡されたのが、新しく開発されたばかりの新型自動小銃だった。一方、野山に義理の弟を殺されたアメリカ軍狙撃兵ウォーカーは、義弟の敵・日本人狙撃兵を必ず殺すと固く誓っていた。そしてついにふたりは相まみえる(第8話)。
続きはコチラ



ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)詳細はコチラから



ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)


>>>ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




無料漫画と申しますのは、書店での立ち読みに近いものだと捉えることができます。ストーリーの中身を一定程度認識してから購入することができるので、利用者も安心できます。
多くの人が無料アニメ動画を利用しているようです。何もすることのない時間とかバスとか電車での移動中の時間などに、素早くスマホで視聴可能だというのは、何より便利だと思います。
「小さなスマホの画面では迫力が半減するのでは?」と疑問符を抱く人がいるのも分かっていますが、実際にBookLive「ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)」を入手しスマホで読んでみれば、その優位性にビックリする人がほとんどです。
「連載という形で提供されている漫画を買い求めたい」という人には必要のないサービスです。だけども単行本が出版されてから入手するというファン層からすれば、先に無料漫画にて中身をウォッチできるのは、間違いなく役に立ちます。
待ち合わせの時間つぶしに打ってつけのサイトとして、流行しつつあるのがBookLive「ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)」と呼ばれるものです。本屋さんなどで漫画を探さなくても、1台のスマホがあれば読みたい放題という部分が強みです。




ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)の情報

                    
作品名 ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)詳細 ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)(コチラクリック)
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)価格(税込) 540円
獲得Tポイント ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)(コチラクリック)

ページの先頭へ