短編小説のレシピ ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の短編小説のレシピ無料試し読み


800編もの短編小説を生み出してきたマエストロがみずから解説・案内する、短編小説の醍醐味。短いだけに、あらゆる技法を駆使した作品は、おもしろさも多彩。小説創りの源泉と技をも教えてくれる。向田邦子、芥川龍之介、松本清張、中島敦、新田次郎、志賀直哉、夏目漱石、ロアルド・ダール、エドガー・アラン・ポーなど10人の作家の、名作やユニークな作品を具体例として選んで特徴を解説し、短編の構造と技法に迫る。短編小説をより楽しく読むためにも、また書くためにも役立つヒントが満載。
続きはコチラ



短編小説のレシピ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


短編小説のレシピ詳細はコチラから



短編小説のレシピ


>>>短編小説のレシピの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」短編小説のレシピの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する短編小説のレシピを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は短編小説のレシピを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して短編小説のレシピを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」短編小説のレシピの購入価格は税込で「680円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




コミックブックと言うと、「少年少女をターゲットに作られたもの」というふうにイメージしているかもしれないですね。けれどもここ最近のBookLive「短編小説のレシピ」には、30代~40代の方が「懐かしい」と思えるような作品も数え切れないくらいあります。
売り場では、商品棚に並べる漫画を立ち読みされないようにするために、ビニールで包むのが一般的です。BookLive「短編小説のレシピ」だったら試し読みができるので、漫画の趣旨を見てから買うことができます。
サイドバックなどを持ち歩く習慣のない男性陣にとりましては、スマホで無料電子書籍を満喫できるというのは非常に重宝します。言ってみれば、ポケットの中に入れて本や漫画を携帯できるわけです。
本屋では中身の確認をするだけでも後ろめたいような種類の漫画でも、無料漫画コンテンツが充実している電子書籍なら、ストーリーを確かめた上で入手することができるので安心です。
「ここにあるすべての本が読み放題だったら、こんなに凄いことはない」というユーザーの声を反映する形で、「毎月固定の金額を払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」というスタイルの電子書籍が誕生したわけです。




短編小説のレシピの情報

                    
作品名 短編小説のレシピ
短編小説のレシピジャンル 本・雑誌・コミック
短編小説のレシピ詳細 短編小説のレシピ(コチラクリック)
短編小説のレシピ価格(税込) 680円
獲得Tポイント 短編小説のレシピ(コチラクリック)

ページの先頭へ