小説版 ボクは坊さん。 ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の小説版 ボクは坊さん。無料試し読み


24歳、ボクは突然、住職になった――。四国八十八ヶ所の一つである栄福寺を継ぐことになった進は、名を光円と改め、お坊さんとしての道を歩き出す。若造の自分に何が出来るのか。聞きなれない言葉やしきたりに苦悩しながらも、家族や幼馴染、檀家らに見守られて青年は成長してゆく。「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載された白川密成氏の大人気エッセイを元に作られた映画「ボクは坊さん。」の小説版。
続きはコチラ



小説版 ボクは坊さん。無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


小説版 ボクは坊さん。詳細はコチラから



小説版 ボクは坊さん。


>>>小説版 ボクは坊さん。の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」小説版 ボクは坊さん。の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する小説版 ボクは坊さん。を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は小説版 ボクは坊さん。を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して小説版 ボクは坊さん。を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」小説版 ボクは坊さん。の購入価格は税込で「475円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




読み終わったあとに「想像よりもつまらなく感じた」となっても、読んでしまった書籍は交換してもらえません。ですが電子書籍なら試し読みが可能なので、こういった状況をなくせるのです。
「電子書籍に抵抗感を持っている」という本好きな人も多いようですが、スマホを使って1回でも電子書籍を読んでみれば、その便利さや購入の手間なし感から繰り返し購入する人が大半だと聞いています。
移動中などの空き時間に、無料漫画をちょっとだけ読んで自分が好きそうな本を見つけ出しておけば、日曜日などの暇なときに買い求めて残りを楽しむこともできちゃいます。
「すべての本が読み放題だとしたら良いのになあ・・・」という利用者の声に応える形で、「月に固定額を払えば個別料金は発生しない」というプランの電子書籍が考案されたわけです。
スマホを使って電子書籍を入手すれば、電車での移動中やブレイクタイムなど、ちょっとした時間に楽しむことが可能だということです。立ち読みもできちゃうので、売り場に行くことなど必要ありません。




小説版 ボクは坊さん。の情報

                    
作品名 小説版 ボクは坊さん。
小説版 ボクは坊さん。ジャンル 本・雑誌・コミック
小説版 ボクは坊さん。詳細 小説版 ボクは坊さん。(コチラクリック)
小説版 ボクは坊さん。価格(税込) 475円
獲得Tポイント 小説版 ボクは坊さん。(コチラクリック)

ページの先頭へ