芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう無料試し読み


旅に生きて旅に死ねれば本望――。俳聖・芭蕉が晩年に心血を注いで書き上げた紀行文『おくのほそ道』。鎌倉時代のさすらいの歌人・西行に憧れ、五百回忌の記念すべき年に自分もその足跡をたどってみようと思い立ったのが始まりという。と同時に、古代の和歌で有名な風景や歌枕を俳句で再現することに意欲を燃やした“みちのくの旅”は、約150日・2400キロにおよぶ大行脚となった。本書は、「雲巌寺――尊敬する師匠をしのぶ」「殺生石・遊行柳――地獄と天国の風景を見学」「平泉――鎮魂の旅で見た『千歳の記念』」「尿前の関――いよいよ奥羽山脈の難所越え」「越後路――日本海の旅の途中、銀河を詠む」「種の浜――須磨にも勝る秋の夕暮れ」など、芭蕉が歩いた道順に名句と背景を味のあるイラストとともに味わう。出会いと別れ、大自然との対話、歌枕の意外な発見……。まるで芭蕉と二人で旅した気分になれる格好の入門書!
続きはコチラ



芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう詳細はコチラから



芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう


>>>芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わうの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わうの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わうを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わうを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わうを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わうの購入価格は税込で「650円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




お金を支払う前に内容を確認することが可能なら、購入後に後悔せずに済みます。普通の書店で立ち読みをする感じで、BookLive「芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう」でも試し読みをすることによって、漫画の中身を確かめられます。
常日頃からよく漫画を購入するとおっしゃる方にとりましては、月額料金を払えば何冊であっても読み放題で閲覧できるという購読方法は、それこそ革命的と言って間違いないでしょう。
スマホ所有者なら、BookLive「芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう」をいつでも楽しめるのです。ベッドに体を横たえて、目が重くなるまでのリラックスタイムに閲覧するという人が少なくないそうです。
漫画が趣味な人にとって、コレクションのための単行本は大切だと理解できますが、「読めればそれで十分」という人だとすれば、スマホで閲覧できるBookLive「芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう」の方が扱いやすいでしょう。
不用なものは処分するというスタンスが少しずつに支持されるようになった昨今、本も書冊として所有することなく、BookLive「芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう」を通して楽しむ人が増えているようです。




芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わうの情報

                    
作品名 芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう
芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わうジャンル 本・雑誌・コミック
芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう詳細 芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう(コチラクリック)
芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう価格(税込) 650円
獲得Tポイント 芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう(コチラクリック)

ページの先頭へ