文藝春秋オピニオン 2016年の論点100 ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の文藝春秋オピニオン 2016年の論点100無料試し読み


当代屈指の論客が日本の問題点100を論じる。 主なテーマは以下の通り。【2016年の15大問題】日本人よ、孤立を選ぶな(エマニュエル・トッド)ほか【政治・国家戦略】英語公用化こそ日本再生のインフラだ(船橋洋一)ほか【中国】人類史上最大のバブルがはじけるとき(熊谷亮丸)ほか【世界情勢】アメリカはヒラリーを選ぶのか(渡辺靖)ほか【経済】賃金は上がらず消費も減少 インフレ目標は本末転倒だ(野口悠紀雄)ほか【ビジネス】VW不正事件 次世代エコカーサバイバル戦争の熾烈(香住駿)ほか【人口・地方】2016年を「人口抑止」元年に(増田寛也)ほか【教育・家族】「国公立文系廃止」問題 改革論の思い違い(天野郁夫)ほか【働き方】日本企業に足りない人材とは(加藤崇)ほか【科学・医療】ノーベル賞2部門受賞 日本科学の実力は(馬場錬成)ほか【スポーツ】リオ五輪 日本の金メダルは最大16個!(小川勝)ほか【文化・教養】経営は世界史に学べ(出口治明)ほか 特別付録として、『論点』を利用してビリギャルを大学に合格させた坪田信貴氏による小論文必勝法と、「雇用問題のカリスマ」海老原嗣生氏による就活における『論点』活用術を掲載。
続きはコチラ



文藝春秋オピニオン 2016年の論点100無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


文藝春秋オピニオン 2016年の論点100詳細はコチラから



文藝春秋オピニオン 2016年の論点100


>>>文藝春秋オピニオン 2016年の論点100の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」文藝春秋オピニオン 2016年の論点100の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する文藝春秋オピニオン 2016年の論点100を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は文藝春秋オピニオン 2016年の論点100を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して文藝春秋オピニオン 2016年の論点100を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」文藝春秋オピニオン 2016年の論点100の購入価格は税込で「600円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




断捨離というスタンスが大勢の人に分かってもらえるようになった最近では、本も書物として持たずに、BookLive「文藝春秋オピニオン 2016年の論点100」を使用して楽しんでいる人が増え続けています。
わざわざ無料漫画をサービスすることで、利用者数を増やし売上につなげるのが電子書籍を運営する会社にとってのメリットですが、反対の立場である利用者側も試し読みができるので、中身をある程度見極められます。
BookLive「文藝春秋オピニオン 2016年の論点100」の販促戦略として、試し読みが可能というのは見事なアイデアです。時間に関係なく大体の内容を閲覧できるので、休憩時間を使用して漫画を選定することができます。
とてもたくさんの人が無料アニメ動画を見ているのです。何もすることのない時間とか移動中の時間などに、素早くスマホでエンジョイできるというのは嬉しいですね。
電子書籍ビジネスには色々な企業が参入してきていますから、入念に比較してから「どの電子書籍に登録するのか?」を決定するようしましょう。本の種類が多いかとかコンテンツ、価格などを検証すると間違いありません。




文藝春秋オピニオン 2016年の論点100の情報

                    
作品名 文藝春秋オピニオン 2016年の論点100
文藝春秋オピニオン 2016年の論点100ジャンル 本・雑誌・コミック
文藝春秋オピニオン 2016年の論点100詳細 文藝春秋オピニオン 2016年の論点100(コチラクリック)
文藝春秋オピニオン 2016年の論点100価格(税込) 600円
獲得Tポイント 文藝春秋オピニオン 2016年の論点100(コチラクリック)

ページの先頭へ