100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中で ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中で無料試し読み


第一次世界大戦が始まって100年がたった2014年。発端となった事件の舞台、サラエボ(現在のボスニア・ヘルツェゴビナの首都)に暮らす、主要3民族の経験を通じて、この事件が現在に投げかける問題を探る、衝撃のルポ第三弾。今回は、1992年ボスニア内戦の発端となった事件にさかのぼり、その複雑な背景を探ってみる。第2次大戦後にできた社会主義の連邦国家「ユーゴスラビア」が崩壊直前に追い込まれ、独立を問う住民投票が行われた翌日、サラエボの中心部を、隣国セルビアの巨大な国旗を掲げた車の列が走り回った。その日行われたセルビア人の結婚式の参列者のものだった。ボスニアの独立を拒否して、「大セルビア」に馳せ参じたいという意思表示に、一人のボシュニャク人がむき出しの暴力で応じた。結婚式の参列者に向かって銃弾を打ち込み、新郎の父親を射殺したのだ。この事件をきっかけに、セルビア人、ボシュニャク人、クロアチア人、そして、それぞれの民族集団に所属できない少数派の間で、誰が味方か敵かもわからない戦争が起きてしまう……民族、家族、個人、宗教、国家の意味の問い直しを迫る、重い記憶の扉を開けるレポート。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:10413文字/単行本換算で18ページ】
続きはコチラ



100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中で無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中で詳細はコチラから



100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中で


>>>100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中での購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中での料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中でを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中でを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中でを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中での購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




老眼が悪化して、目の前にあるものが見えにくくなってしまったという読書家の中高年の方にとって、スマホ上で電子書籍が読めるようになったというのは、何より有難いことなのです。文字サイズを調整できるからです。
映画化で話題の漫画も、無料コミックであれば試し読みができます。所有しているスマホで読めちゃうので、誰からも隠しておきたい・見られるのは嫌な漫画も隠れて読めます。
本の購入代金というものは、1冊ずつの単価で見ればそんなに高くないですが、好きなだけ買っていれば、1ヶ月の合計金額はかなり膨らむことになります。読み放題を利用すれば定額になるため、支出を抑えることが可能です。
コミックサイトの最大のメリットは、ラインナップの数が本屋とは比べものにならないくらい多いということだと思います。商品が売れ残る問題が起こらないので、多数のタイトルを置くことができるのです。
古いコミックなど、町の本屋では発注しなければ買い求めることができない本も、BookLive「100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中で」としてバラエティー豊かに並べられているので、スマホのボタンを操作するだけで購入して閲覧可能です。




100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中での情報

                    
作品名 100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中で
100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中でジャンル 本・雑誌・コミック
100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中で詳細 100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中で(コチラクリック)
100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中で価格(税込) 216円
獲得Tポイント 100年後のサラエボ事件〔3〕 誰が敵か味方もわからない中で(コチラクリック)

ページの先頭へ