バロンドリロンド(1) ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」のバロンドリロンド(1)無料試し読み


▼第1話/シンデレラガールと白い馬▼第2話/史上最凶の逃げ馬▼第3話/美浦という名の戦場▼第4話/トレセンの女▼第5話/天狗山にて向かい風▼第6話/昼下がりの美談▼第7話/女神の本性▼第8話/出発●おもな登場人物/佐倉真子(3年目のJRA騎手。最近、騎乗機会自体が減少し崖っぷち。亡き父ゆかりの馬・バロンドリロンドに乗って、状況を打ち破ろうとしている)、バロンドリロンド(競走馬。三冠馬・オスカーラモーンと四冠馬・ナンシーサンダースとの間に生まれた“七冠ベイビー”。人語を解する?)●あらすじ/カリスマ馬主だった父をもち、デビュー当時は注目されていた女性騎手・佐倉真子。だが、三年経った現在では、レースに出場する回数も激減。周囲からは“親の七光り”と陰口を叩かれ、電気代も滞納するほどの困窮ぶり。崖っぷち逆転を誓い、亡き父ゆかりの良血馬・バロンドリロンドに騎乗すべく走り出したが…(第1話)。●本巻の特徴/女帝・ナンシーサンダースの仔に乗って、女性初GIジョッキーになると目指したのも今は昔。現在、崖っぷち状態の真子は、ナンシーの血を継ぐバロンドリロンドの騎乗を目指すが、この馬は人間を乗せることを嫌っているようで…? 快走競馬コミック、新登場!!●その他の登場人物/沖田(美浦トレセン所属の調教師。女性への偏見からか、真子を快く思っていない)、桜井(真子と同期の騎手。真子とはライバル関係)、山口礼子(競馬誌『さらぶれっず』記者。最近までファッション誌の編集者で、競馬は素人同然。真子に興味を持つ)
続きはコチラ



バロンドリロンド(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


バロンドリロンド(1)詳細はコチラから



バロンドリロンド(1)


>>>バロンドリロンド(1)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」バロンドリロンド(1)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するバロンドリロンド(1)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はバロンドリロンド(1)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してバロンドリロンド(1)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」バロンドリロンド(1)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画や小説などを買うと、そう遠くない時期に本棚の空きがなくなるということが起こるでしょう。けれどBookLive「バロンドリロンド(1)」なら、保管場所に困る必要性がないため、余計な心配をすることなく楽しめるというわけです。
無料漫画を満喫できるということで、利用者数が右肩上がりになるのはある意味当然だと言えます。店頭とは異なり、他人の目を憚ることなく立ち読みすることが可能なのは、電子書籍だけの長所です。
漫画の最新刊は、本屋でパラパラ見て購入するかどうかを決断する人が多いらしいです。ところが、ここ数年はBookLive「バロンドリロンド(1)」のアプリで無料で試し読みして、その本について買う・買わないを決める人が多いようです。
購入したい漫画はいっぱいあるけど、入手してもしまう場所がないという悩みを抱える人もいます。そのため、収納スペースをいちいち気にせずに済むBookLive「バロンドリロンド(1)」の人気が増大してきているのです。
「本棚が漫画で溢れている状態で参っているので、購入したくてもできない」ということが起こらないのが、BookLive「バロンドリロンド(1)」の人気の秘密です。山のように購入しても、スペースを心配しなくてよいのです。




バロンドリロンド(1)の情報

                    
作品名 バロンドリロンド(1)
バロンドリロンド(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
バロンドリロンド(1)詳細 バロンドリロンド(1)(コチラクリック)
バロンドリロンド(1)価格(税込) 540円
獲得Tポイント バロンドリロンド(1)(コチラクリック)

ページの先頭へ