マジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズ ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」のマジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズ無料試し読み


ベンたちを罠にかけたのは、ギャング団か、魔法庁か、それとも…!? 魔術犯罪専門特捜官〈騎士(ナイト)〉のベンは、ふと気がつくと「災難(ミザリー)」という酒場のトイレの前に立っていた。そこで、ギャングの殺し屋である、忍者ハヤテとトロルのバレリー、市長専属の〈城(ルーク)〉リュウ、見習い魔女のナンナに出会う。五人は、なぜか身に覚えのない濡れ衣を着せられ、それぞれの組織から追われる身に……。さらに、身体を何者かに操られ、魔王の御寝所があるという地下777階へと向かわされる。いったい誰が、なんの目的で、ベンたちを操るのか!? 大人気オカルト・ホラー・アクション、その第3弾が電子で復刊!●朝松 健(あさまつ・けん)1956年札幌生まれ。東洋大学卒。出版社勤務を経て、1986年『魔教の幻影』でデビュー。ホラー、伝奇など、幅広い執筆活動を続けている。2006年『東山殿御庭』が第58回推理作家協会賞短編部門の候補となる。近年は室町時代に材をとった幻想怪奇小説〈室町ゴシック〉、一休宗純を主人公とした〈一休シリーズ〉、妖怪と人間との心温まる交流をユーモアたっぷりに描いた〈ちゃらぽこ〉ほかの妖怪時代コメディなどを発表している。
続きはコチラ



マジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


マジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズ詳細はコチラから



マジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズ


>>>マジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」マジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するマジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はマジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してマジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」マジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズの購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




競合サービスに負けることなく、これほど無料電子書籍システムというものが広まっている理由としては、地域密着型の本屋が減少傾向にあるということが指摘されています。
コミックブックと言うと、「少年少女向けに描かれたもの」だと思っているかもしれません。だけども最近のBookLive「マジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズ」には、40代以降の方が「懐かしい」と言われるような作品もどっさりあります。
テレビにて放映されているものをリアルタイムで見るのは面倒ですが、無料アニメ動画という形で配信中のものなら、自分自身の都合の良い時間帯に見ることが可能なのです。
購入について悩んでいる作品があれば、BookLive「マジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズ」のサイトでお金のかからない試し読みを活用すると良いでしょう。少し見て魅力がなかったとしたら、購入しなければいいだけの話です。
簡単に無料コミックと言われても、買い求めることができるジャンルは広範囲に亘ります。若者向けの漫画から大人向けの漫画までありますから、あなたが望んでいる漫画を絶対見つけ出すことができると思います。




マジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズの情報

                    
作品名 マジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズ
マジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズジャンル 本・雑誌・コミック
マジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズ詳細 マジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズ(コチラクリック)
マジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズ価格(税込) 486円
獲得Tポイント マジカル・シティ・ナイト(3) 魔法庁ウォーズ(コチラクリック)

ページの先頭へ