七帝柔道記(3) ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の七帝柔道記(3)無料試し読み


「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」で世間の注目を集めた「このミステリーがすごい!」大賞出身の小説家・増田俊也氏の自伝的小説「七帝柔道記」(KADOKAWA刊)を完全コミック化の第3弾!寝技中心の柔道=七帝柔道に憧れて、北海道大学へ進学した主人公・増田俊也。北大をはじめ、東北大・東大・名大・京大・阪大・九大の旧帝国大学七大学で脈々と受け継がれた七帝柔道の奥深さを知れば知るほど、魅力あふれる先輩達・友人・ライバルと切磋琢磨して成長したいという気持ちがわき起こります。第3集では、遂に七帝大会が京都で開催されます。七帝大会とは、15人の選手が次の選手へ勝負を繋げていく、どの順番で選手を出すか、つまりどこで勝ちにいくか、それはまるで野球のオーダーのように対戦相手との駆け引きも必要なチーム戦なのです。悲願の最下位脱出を目指し、まずは阪大との対決へ……その死闘の先に待ち受ける結果とは!?その描写の細かさ、詳しさは柔道経験者でなくとも、寝技の攻防の迫力が伝わってきます。
続きはコチラ



七帝柔道記(3)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


七帝柔道記(3)詳細はコチラから



七帝柔道記(3)


>>>七帝柔道記(3)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」七帝柔道記(3)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する七帝柔道記(3)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は七帝柔道記(3)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して七帝柔道記(3)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」七帝柔道記(3)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「電車の乗車中に漫画を開くなんて絶対にできない」という方でも、スマホに直接漫画を入れておけば、羞恥心を感じる必要がありません。ずばり、これがBookLive「七帝柔道記(3)」の特長です。
毎月の本の購入代金は、1冊ずつの単価で見ればそれほど高くはないですが、何冊も買ってしまうと、1ヶ月の合計金額は高くなってしまいます。読み放題というプランなら月額の利用料金が定額なので、支出を抑えることが可能です。
マンガの購読者数は、だいぶ前から右肩下がりになっている状況なのです。古くからの販売戦略に捉われず、いつでも読める無料漫画などを提供することで、新規利用者の獲得を図っています。
とてもたくさんの人が無料アニメ動画を見ているのです。暇な時間とか通勤途中の時間などに、手間なしでスマホで視聴可能だというのは、とても便利だと思います。
電子無料書籍を効率よく利用すれば、敢えて本屋まで出向いて内容をチェックする必要がなくなります。そんなことをしなくても、「試し読み」することで中身のリサーチができてしまうからなのです。




七帝柔道記(3)の情報

                    
作品名 七帝柔道記(3)
七帝柔道記(3)ジャンル 本・雑誌・コミック
七帝柔道記(3)詳細 七帝柔道記(3)(コチラクリック)
七帝柔道記(3)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 七帝柔道記(3)(コチラクリック)

ページの先頭へ