和えもの ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の和えもの無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。白和えやごま和え、だしじょうゆ和えなど、馴染み深く、しみじみおいしい基本の和えものから、野菜がたっぷり食べられる和えもの、肉や魚介が入ったお惣菜系の和えものまで、さっと作れて、すぐにおいしい一皿。副菜はもちろん、主菜、おつまみにも大活躍のレシピがぎっしり詰まった1冊です。撮影:福尾美雪 主婦と生活社刊【目次】《第1章》 基本◎だしじょうゆ和え|揚げなすとズッキーニのおろし和え|きのこと春菊のだしじょうゆ和え|彩り野菜のだしじょうゆ和え◎三杯酢和え|あじ、オクラ、みょうがの三杯酢和え|和風ピクルス|えび、わかめ、きゅうりの三杯酢和え◎ごま和え|アスパラのごま和え|鶏ささ身といんげんのごま和え|カリフラワーのごま和え◎白和え|ほうれん草の白和え|ゆり根とねぎの白和え|干し柿と春菊の白和え◎酢みそ和え|菜の花とあさりの酢みそ和え|ほたるいかとうどの酢みそ和え|アボカドとわけぎの酢みそ和え《第2章》野菜を和える根菜ときのこの白だしゆずこしょう和えかぼちゃとさつまいものロースト和えもやしのナンプラーレモン和え焼きしいたけとわけぎの和えものモロヘイヤと長いもの和えものピーマンの塩昆布和えビーツ、にんじん、オレンジの和えもの他《第3章》肉を和える豚しゃぶのポン酢和え肉みそとごぼうの和えものゆで鶏の青じそジェノベーゼ和え/ゆで鶏と蒸しキャベツのポン酢和え牛肉とパクチーのレモン和え鶏ささ身とザーサイの和えもの鶏ひき肉と里いもの和えもの他《第4章》魚介を和えるスモークサーモンのおから和え干ものとカラフル野菜の和えものツナとにんじんの和えものえびとアボカドのカレーマヨネーズ和えほたてのクレソンソース和え白いんげん豆のたらこ和え他《第5章》豆・乳製品・乾物を和えるひじき、油揚げ、小松菜の和えもの厚揚げとゆで卵の和えもの豆腐とザーサイの和えものおからとカラフル野菜の和えものくらげと鶏肉の和えものいぶりがっことマスカルポーネの和えもの他《第6章》手作り調味料ポン酢しょうゆ/白だししょうゆマヨネーズ/煎り酒しょうゆ麦麹/塩麹
続きはコチラ



和えもの無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


和えもの詳細はコチラから



和えもの


>>>和えものの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」和えものの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する和えものを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は和えものを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して和えものを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」和えものの購入価格は税込で「1080円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




使わないものは処分するという考え方が少しずつに分かってもらえるようになった昨今、本も紙という媒体で持つことなく、BookLive「和えもの」アプリで愛読する人が増えているようです。
1ヶ月分の月額料を納めれば、様々な種類の書籍を何冊でも読めるという読み放題サービスが電子書籍で大人気です。毎回毎回買わなくても読めるのが最大の特長です。
昨今はスマホを利用して楽しむことができる趣味も、より以上に多様化が顕著になっています。無料アニメ動画を筆頭に、無料電子書籍や手軽にプレイできるスマホゲームなど、色々な選択肢の中からチョイスすることができます。
漫画コレクターだという人からすると、コレクショングッズとしての単行本は値打ちがあると思われますが、手軽に読みたいという人であれば、スマホで見れるBookLive「和えもの」の方をおすすめしたいと思います。
中身が良く分からない状況で、表紙から得られる印象だけで読もうかどうかを決定するのはリスクが大きいです。0円で試し読みができるBookLive「和えもの」であったら、ざっくり中身を確認してから買うことができます。




和えものの情報

                    
作品名 和えもの
和えものジャンル 本・雑誌・コミック
和えもの詳細 和えもの(コチラクリック)
和えもの価格(税込) 1080円
獲得Tポイント 和えもの(コチラクリック)

ページの先頭へ