使える哲学 ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の使える哲学無料試し読み


西洋の哲学書を読んでいると、わかりにくいところにぶつかる。翻訳によって無理やりつくられた哲学用語が難解なせいもあるが、西洋人の思考の根本的なところが、日本人には腑に落ちないのではないか。では、それはいったい何なのか? 著者が気づいたのは、西洋人の思考には「向こう側」の世界というものが存在するということだった。「向こう側」というと「あの世」とか「神の存在する世界」とか思うかもしれないが、そうではない。西洋人の思考では、われわれの五感に感じる世界は「こちら側」で、こちらからは見えない、感じられない「向こう側」の世界というものがあるらしいのだ。その「向こう側」は日本人の考える「あの世」ではなく、「この世」に属する。そして神のいる世界につながっているのである。「向こう側」にはわれわれには感じられないが、「こちら側」の世界の根拠になるようなものが存在している。そう考える西洋人は「向こう側」を探求し、目に見えない、感じられない物質の存在を発見し、近代科学を興隆させた。しかし、そのように近代科学を発展させるのに貢献したのは西洋哲学の中でもイギリスの哲学だった。明治以来日本で重んじられてきた、カントやヘーゲル、フッサールなどのドイツ哲学は「向こう側」を否定し「こちら側」だけで教養を磨けば精神の高みに到達できると説き、近代科学に貢献しないばかりか、人々をいたずらに観念に迷わせることになったのだった。では「向こう側」をどのようにすれば知ることができるのだろう?著者によれば「向こう側」を知る方法には「直感・超越」「にじり寄り」「マーカー総ざらい」といった方法ものがある。たとえばビル・ゲイツがソフトウェアとハードウェアを分けることを思いついたのは「直観」であり、グーグルの創業者の発想は「マーカー総ざらい」となる。「向こう側」へのアプローチは近代科学を興隆させたが、現代でもビジネスの現場でイノベーションが起こることに貢献しているのだ。また「向こう側」の根拠を考えるようにすれば、生きている意味や仕事をしている意味を実感できるようになっていく。ただしそれには個々の「自分」が生きている意味や働く意味ではなく、人間の根拠であり自分の従事している業種の根拠を考えることだ。哲学が真理を教えるものだというのもドイツ哲学の悪い影響である。哲学というのはただ、哲学者が人を説得しようとしている話を聞く(読む)というだけで、別に真理を教えているわけではない。もしそこに自分にとって役立つ考え方があったら、それを利用すればよいだけなのだ。本書は、哲学を「学ぶ」のでも「信じる」のでもなく「使う」ことを読者に勧めるためのものだ。ビジネスパーソンでも医師でも、教師でも学生でも主婦でも、それぞれの場所で「向こう側」を探求して、イノベーションを起こしていっていただきたい。
続きはコチラ



使える哲学無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


使える哲学詳細はコチラから



使える哲学


>>>使える哲学の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」使える哲学の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する使える哲学を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は使える哲学を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して使える哲学を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」使える哲学の購入価格は税込で「1296円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画雑誌と言えば、「10代向けに作られたもの」というふうにイメージしているかもしれないですね。ところが最新のBookLive「使える哲学」には、サラリーマン世代が「青春を思いだす」と言われるような作品も山のようにあります。
さくっとアクセスして閲覧することができるというのが、無料電子書籍の利点です。書籍売り場まで行く必要も、ネットで決済した書籍を送ってもらう必要もありません。
「電子書籍は遠慮したい」という人もいるのは確かですが、一度でもスマホで電子書籍を閲覧すれば、その気楽さや購入のシンプルさからヘビーユーザーになる人がほとんどだとのことです。
数あるサービスを凌いで、近年無料電子書籍システムというものが普及している要因としては、近所の本屋が姿を消しつつあるということが考えられます。
電子書籍も一般の書籍同様に情報が商品となりますので、自分に合わなくても返品は受け付けられません。それがあるので、楽しめるかを確かめるためにも、無料漫画を閲覧する方が良いのは間違いありません。




使える哲学の情報

                    
作品名 使える哲学
使える哲学ジャンル 本・雑誌・コミック
使える哲学詳細 使える哲学(コチラクリック)
使える哲学価格(税込) 1296円
獲得Tポイント 使える哲学(コチラクリック)

ページの先頭へ