本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目 ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目無料試し読み


雇用延長が叫ばれる一方、業績が下がれば、人事部が人員整理を考えるという流れは止まらない。どうすれば定年まで働き続けられるのか? 「リストラは『部下や同僚の評判が悪い人』が狙われる」、「アメとムチを駆使して退職に誘導する方法」、「なぜ企業は社員を簡単に『解雇』したがるのか」、「懲戒処分され『依願退職』で闇に葬られる人」……などなど、「雇用・退職」の裏側が分かる18話を収録(読了時間約20分)。本書はプレジデント社刊『人事部はここを見ている』(2015年7月4日発行)掲載の37ページ分を、加筆・修正の上、電子化したものです。【著者紹介】溝上憲文(みぞうえ・のりふみ)ジャーナリスト1958年、鹿児島県生まれ。明治大学政治経済学部政治学科卒。月刊誌、週刊誌記者などを経て、独立。新聞、雑誌などで経営、人事、賃金、年金問題を中心テーマとして活躍。『非情の常時リストラ』(文春新書)で2013年度日本労働ペンクラブ賞受賞。主な著書に『隣の成果主義』『超・学歴社会』『「いらない社員」はこう決まる』『「日本一の村」を超優良会社に変えた男』『日本人事』『マタニティハラスメント』『辞めたくても、辞められない』など。近著に『2016年は残業代がゼロになる』(光文社)がある。
続きはコチラ



本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目詳細はコチラから



本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目


>>>本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




0円で読める無料漫画をわざわざサービスすることで、サイト訪問者を増やし利益増に繋げるのが事業者側のメリットですが、逆にユーザーも試し読みができるので、メリットがあると言えます。
漫画ファンの人からすれば、保管用としての単行本は大切だと思いますが、「読むことができればOK」という人だとすれば、スマホで閲覧できるBookLive「本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目」の方をおすすめしたいと思います。
最新作も無料コミックなら試し読みができます。スマホやパソコンなどで読むことが可能なので、誰にも知られたくない・見られると困るような漫画もコソコソ読めちゃいます。
お店で売っていないであろうずいぶん前のタイトルも、電子書籍では売られています。無料コミックのラインナップには、シニア世代が若い頃に満喫した漫画もかなりの確率で含まれています。
本の販売不振が嘆かれる昨今、電子書籍は今までとは異なるシステムを提案することによって、新規のユーザーを増加させています。既存の発想にとらわれない読み放題というサービスがそれを実現させたのです。




本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目の情報

                    
作品名 本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目
本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目ジャンル 本・雑誌・コミック
本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目詳細 本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目(コチラクリック)
本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目価格(税込) 324円
獲得Tポイント 本当は怖い会社のルール 「雇用・退職」の境目(コチラクリック)

ページの先頭へ