【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”) ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”)無料試し読み


■BBT大学提供ケーススタディ書籍化シリーズ第24弾BBT大学学長大前研一が「もしも自分が●●企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。「企業の経営状況はどうか?どこに着目し、戦略はどう立案するか?」と、経営の見方をケーススタディを通じて学ぶことができます。また、多様な業界を網羅したケースにより、各業界のビジネスモデルを学ぶという使い方も可能です。本号では、アマゾンをはじめとするEC企業が急成長を遂げる中、日本企業は販売・物流についていかなる戦略を持つべきか、2つのケーススタディを通じて解説します。■もしも、あなたが「MonotaROの社長」ならばどうするか?事業者向けに工場・工事用間接資材の通信販売事業を展開するMonotaRO。900万点という膨大な取扱商品点数を武器に、主に中小企業を顧客として年率70%超と急成長を続けている。しかし、大企業の需要を取り込めていないため、売上高は市場全体の1%以下に留まる。対面販売を中心としてきた大手の通信販売事業への参入や、競合他社の通販拡充が進む中、打つべき手は?■もしも、あなたが「SGホールディングスの会長」ならばどうするか?佐川急便を中核とする物流企業グループのSGホールディングス。ヤマト運輸と市場を二分する国内第2位の宅配便大手でありながら、配送能力の不足を外注で補っているため、宅配便需要が増すほど利益率が悪化するという問題を内包する。宅配事業依存からの脱却のため企業間物流の強化を進めるが、メーカーの物流部門売却により企業物流業務の受託競争が活発化する現状において、取るべき戦略とは?多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズを、経営を志すすべての人にお勧めします。
続きはコチラ



【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”)詳細はコチラから



【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”)


>>>【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”)の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




連載期間が長い漫画は数十巻という冊数を購入しないといけませんので、とりあえず無料漫画で読んでチェックするという方が増えつつあります。やはりその場で買うかどうかを決めるのはハードルが高いのだと言えます。
暇が無くてアニメを見る時間を確保することができないという場合には、無料アニメ動画が便利です。オンタイムで視聴するという必要性はないので、寝る前の時間などに見ることができます。
「すべての本が読み放題だったら、どんなに楽しいだろう」というユーザーの声を反映する形で、「月額料金を支払えば毎回の支払いは不要」という形式の電子書籍が登場したのです。
コミックなどの書籍代金は、1冊単位の値段で見れば安いと言えますが、何冊も購入すれば毎月の支払は高額になります。読み放題だったら月額料が決まっているので、支出を抑えることが可能です。
最近はスマホ経由で楽しむことができるアプリも、一段と多様化が進展しています。無料アニメ動画を始め、無料電子書籍やスマホで楽しめるゲームなど、いろんな選択肢の中から選択できます。




【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”)の情報

                    
作品名 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”)
【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”)ジャンル 本・雑誌・コミック
【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”)詳細 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”)(コチラクリック)
【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”)価格(税込) 648円
獲得Tポイント 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”)(コチラクリック)

ページの先頭へ