立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』 ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』無料試し読み


愛人と偽装心中の果て……三角関係の縺れから壊れていく妻との日々を描いた『死の季節』等、鎌倉の海岸エリアを舞台にした初期の習作を収録。『死の季節』美術館員の壬生は、友人の妹・塩尻夏子と不倫の関係にあった。夏子から心中の話を持ちかけられ、壬生は助かる可能性の高い時間を計算して睡眠薬を飲み、彼の計算通り二人は一命をとりとめた。だが、壬生が目覚めた時に枕元にいた妻・笙子は発狂していたのだった……。『海岸道路』は筆者が「数年前に習作を試みた愛の主題」と<作者のことば>で語るように初長編作『恋人たち』の登場人物たちを別名で登場させ、よりエンターテインメント性を高めて描いた作品。その他、度重なる「薔薇屋敷」通いによる麻薬中毒の幻覚症状と闘う主人公の“青春の終わり”を描いた『薔薇屋敷』、夫の事故死後にバーで雇われママをし、愛人のたまの訪問を待つ女の満たされぬ情念を描いた『夏草』、短編『波』を収録。付録として長女・立原幹氏が父の思い出を綴る「東ケ谷山房 残像 七」など関連エッセイ3作収録。「写真で辿る立原作品の世界」(5)では鎌倉駅から、江ノ島電鉄の駅に沿って由比ヶ浜、長谷、極楽寺、稲村ヶ崎と、海岸道路沿いに立原作品の舞台を辿る。※この作品にはカラー写真が含まれます。
続きはコチラ



立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』詳細はコチラから



立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』


>>>立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』の購入価格は税込で「1944円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』」の販売促進の戦略として、試し読みができるというサービスは優れたアイデアだと言えるでしょう。時間に関係なくあらすじを閲覧することができるので、暇にしている時間を有効活用して漫画を選べます。
漫画好きな人には、コミックサイトが重宝します。購入するのも楽ですし、新作のコミックを買い求めるために、都度ショップで事前予約を入れることも不要になります。
新刊が出版されるごとに本屋まで足を運ぶのは面倒ですよね。そうは言っても、一気買いは内容がおそまつだった時のお財布へのダメージが大きいです。BookLive「立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』」なら一冊ずつ買うことができるので、その点で安心できる事請け合いです。
無料アニメ動画に関しては、スマホでも視聴することが可能です。今の時代は中高年世代のアニメオタクも増える傾向にありますので、この先更に進展していくサービスだと考えることができます。
「ここにあるすべての本が読み放題なら、どれほどにいいだろう」というユーザーのニーズに応える形で、「固定料金を支払えば毎回の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が生まれたのです。




立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』の情報

                    
作品名 立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』
立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』ジャンル 本・雑誌・コミック
立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』詳細 立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』(コチラクリック)
立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』価格(税込) 1944円
獲得Tポイント 立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』(コチラクリック)

ページの先頭へ