立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』 ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』無料試し読み


愛人の家とを往還する男、狂気じみていく妻と愛人…。“男と女の業”を描く『あだし野』、ほか『ながい午後』『恋の巣』収録『あだし野』は、愛人の家と鎌倉の家族との間を往還する男の無為の日々と、それによって狂気じみていく妻、睡眠自殺をはかる愛人との愛憎劇を画いた第一部「愛する人々」、七年後の作家となった主人公と妻を画いた第二部「海棠」、そして、死期を悟った主人公が、生死の根を古典と伝統に求めるようになる第三部「あだし野」から構成されている立原の自伝的要素も滲ませる主人公・壬生七郎を画いた作品。他に派手な生活を送りながらも、夫の浮気によって生活がこわれてしまった妻が、学生時代に淡い想いを抱いていた男との再会が慰めになりながらも、やはり夫を愛していることに気付く『ながい午後』、小説家・秋篠が画く「恋の巣」の舞台化を巡って、主演舞台女優・梓と秋篠、そして梓のパトロン尾山との恋のさや当てを画いた『恋の巣』を収録。付録として長女・立原幹氏が父の思い出を綴る「東ケ谷山房 残像 十五」など関連エッセイ3作収録。特別付録として『あだし野』生原稿を収録。「写真でたどる立原正秋の軌跡」(5)では、「東ケ谷山房」と命名した鎌倉・梶原の自宅での立原の素顔を紹介。※この作品にはカラー写真が含まれます。
続きはコチラ



立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』詳細はコチラから



立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』


>>>立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』の購入価格は税込で「1944円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




利用者数がどんどん伸びているのがコミックサイトなのです。かつては「形が残る単行本で買うのが良い」という人が大部分を占めていましたが、電子書籍の形で買って見るという人が増えているのです。
漫画が大好きな人からすると、コレクション品としての単行本は大切だということはわかりますが、「漫画は読めれば十分」という人であれば、スマホで見ることができるBookLive「立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』」の方が重宝するはずです。
BookLive「立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』」が大人に人気があるのは、10代の頃に楽しんだ漫画を、新鮮な気持ちで手間もなくエンジョイできるからだと思われます。
忙し過ぎてアニメを見る暇がないなどと言う人には、無料アニメ動画がもってこいです。テレビ放映のように、決まった時間に見る必要がないわけですから、寝る前の時間などに見ることが可能です。
BookLive「立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』」を読むなら、スマホが役立ちます。パソコンは重たいので持ち運ぶことが不可能ですし、タブレットも電車内などで閲覧したというような場合にはちょっと不便だと考えることができます。




立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』の情報

                    
作品名 立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』
立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』ジャンル 本・雑誌・コミック
立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』詳細 立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』(コチラクリック)
立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』価格(税込) 1944円
獲得Tポイント 立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』(コチラクリック)

ページの先頭へ