立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』 ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』無料試し読み


“春”に象られた作品『春のいそぎ』『暗い春』など5篇を収録。立原文学の醍醐味とも言える男女の“愛の業”が堪能できる1巻。『春のいそぎ』は、6歳で父の自裁という滅亡を見てしまい、亡骸が安置されていた部屋に立てられていた金屏風が忘れられず金箔師となった、主人公のデガダンスな生活と性愛を描いた作品。『暗い春』は大学のマルクス主義研究会で出会った男女の屈折した愛と、互いの境遇の違いから生じたすれ違いと、悲劇的な別れから、敗戦直後の学生の暗い青春を描いている。『去年の梅』は、別の女を作った夫に満たされない日々を送る人妻が、自ら開くサロンで出会ったロシア文学者との間で静かに進行していく愛の姿を、サロン客達の愛憎劇と対比させながら描いた作品。ほかに『春の病葉』『春の修羅』を収録。付録として長女・立原幹氏が父の思い出を綴る「東ケ谷山房 残像 十六」など関連エッセイ3作収録。特別付録として『春の病葉』の生原稿と、立原自身が刊行に尽力した文芸誌「犀」の「創刊の辞」「終刊の辞」を収録。※この作品にはカラー写真が含まれます。
続きはコチラ



立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』詳細はコチラから



立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』


>>>立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』の購入価格は税込で「1944円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




頻繁に漫画を買う人には、コミックサイトが重宝するでしょう。支払いも楽勝ですし、最新本を買いたいということで、あえてショップで事前予約を入れる必要もなくなります。
電子書籍も一般の本と同じで情報が商品となりますので、気に入らなくても返品することは不可能となっています。それがあるので、楽しめるかを確認するためにも、無料漫画を読むようにした方が良いと思います。
鞄などを持ち歩く習慣のない男性たちにとって、スマホで無料電子書籍に熱中できるというのは画期的です。荷物を増やすこともなく、ポケットにインして書籍を持ち歩けるわけです。
「通勤時間に車内で漫画を持ち出すのは躊躇してしまう」とおっしゃる方でも、スマホ自体に漫画を保管すれば、羞恥心を感じることが不要になります。このような所がBookLive「立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』」の人気の理由です。
買うより先にある程度中身を知ることが可能であるなら、購入してから後悔することがありません。店頭での立ち読みと同様に、BookLive「立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』」でも試し読みが可能なので、どんな漫画か確認できます。




立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』の情報

                    
作品名 立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』
立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』ジャンル 本・雑誌・コミック
立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』詳細 立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』(コチラクリック)
立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』価格(税込) 1944円
獲得Tポイント 立原正秋 電子全集16 『いそぎ往く春 去年の梅』(コチラクリック)

ページの先頭へ