教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2) ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2)無料試し読み


1980年、子どもの教科書に書かれた「放射能漏れ」の部分に対し、文部省(当時)が出版社に「自主訂正」を求めた。検定後の異例の動きの背景には誰がいたのか。日本原子力学会は96年以降、教科書をチェックし「不適切な記述」を文科省教科書課や版元に提言している。目的は何か。さらに「朝日小学生新聞」など、子どもを対象にしたメディアは原子力をどう紹介してきたのか。エネルギー教育をめぐる推進側の動きとメディア側の対応を、日本の原発史をふまえつつ検証する。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:11786文字/単行本換算で20ページ】
続きはコチラ



教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2)詳細はコチラから



教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2)


>>>教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2)の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「連載されている漫画を買い求めたい」という人にはニーズがないと言えるサービスです。しかしながら単行本になってから購読するというファン層からすれば、購入前に無料漫画にて中身をウォッチできるのは、本当にありがたいことだと言えます。
漫画本というものは、読了した後にブックオフなどに買取って貰おうとしても、ほとんどお金にならないと言えますし、再び読みたくなったときに困ることになります。無料コミックなら、収納スペースが不要なので片付けに苦労することがないのです。
BookLive「教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2)」の販促方法の1つとして、試し読みができるという取り組みはすごいアイデアだと思います。どこにいてもマンガの内容を閲覧できるので、空いている時間を賢く利用して漫画選びができます。
以前は単行本を購入していたというような人も、電子書籍を利用し始めた途端、便利なので戻れないということがほとんどです。コミックサイトも多種多様に存在しますから、兎にも角にも比較してから選ぶことが大切です。
数多くの人が無料アニメ動画を楽しんでいるようです。急に予定がなくなった時間とか通勤途中の時間などに、素早くスマホで見られるというのは、非常に便利だと言えます。




教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2)の情報

                    
作品名 教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2)
教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2)ジャンル 本・雑誌・コミック
教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2)詳細 教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2)(コチラクリック)
教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2)価格(税込) 216円
獲得Tポイント 教科書記述に介入した文部省 原発とメディア 子ども(2)(コチラクリック)

ページの先頭へ