地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代 ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代無料試し読み


2014年10月、地元密着型の地方銀行で構成する第二地方銀行協会の講堂に、全国から頭取たちが集まった。暗い室内で、金融庁幹部は「合併・統合のすすめ」とも受け取れる「意見」を述べた。「他の地銀との連携や再編も選択肢の一つだ」。細溝清史・金融庁長官らの見解表明はまるで、「申し渡しの儀式」のようだった――。金融庁の「地銀再編」へ向けた猛プッシュは、前長官の畑中龍太郎氏時代からだが、その流れがここへきてさらに強まっている。2014年7月、8月、そして、9月。金融庁の検査官は、全国106の地銀を次々と訪問、経営状況の聞き取りを続けた。地方金融の現状は、いまどうなっているのか? 金融庁は、地方銀行を、どうしようとしているのか。風雲急を告げる実態を追った。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5199文字/単行本換算で9ページ】
続きはコチラ



地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代詳細はコチラから



地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代


>>>地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「自室に置きたくない」、「所持していることも秘匿しておきたい」ような漫画でも、BookLive「地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代」を役立てれば他所の人に知られずに読めます。
“無料コミック”を活用すれば、買った方が良いかどうか迷っている漫画をサービスで試し読みすることができるようになっています。購入前に話の中身を一定程度読めるので、とても便利だと言われています。
近頃、電子書籍業界では全く新しい「読み放題」というサービスが誕生し評判となっています。1冊単位でいくらというのではなく、1カ月単位でいくらという販売方法になっています。
仕事の移動中などの空き時間を有効に使って、無料漫画をさらっと見て面白そうな漫画を見つけ出しておけば、後々時間的に融通が利くときにダウンロードして残りを読むことが簡単にできます。
1巻ずつ書店で買い求めるのはとても手間暇が掛かります。だからと言って、まとめて購入するというのはつまらなかったときの費用的・心理的ダメージが大きすぎるでしょう。BookLive「地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代」は1冊ずつ買い求められるので、その辺の心配が不要です。




地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代の情報

                    
作品名 地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代
地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代ジャンル 本・雑誌・コミック
地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代詳細 地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代(コチラクリック)
地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代価格(税込) 216円
獲得Tポイント 地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代(コチラクリック)

ページの先頭へ