雲の階段 (下) ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の雲の階段 (下)無料試し読み


意図せずに偽医者となってしまった三郎は、なんとか亜希子の手術を成功させ、その後、彼女と深い関係になっていく。島で付き合っていた看護婦の明子を捨て、東京の大病院の令嬢だった亜希子と婚約、病院の後継者となった三郎は、いつ偽医者であることが発覚するか、ドキドキしながら日々を過ごす。彼に待ち受ける結末は? スリリングな展開で一気に読ませる傑作!【著者プロフィール】1933年北海道生まれ。札幌医科大学卒業後、母校の整形外科講師となり、医療と並行して小説を執筆。1970年『光と影』で第63回直木賞受賞し、本格的に作家活動を開始。1980年『遠き落日』『長崎ロシア遊女館』で第14回吉川英治文学賞を受賞。1997年に刊行された『失楽園』は大きな話題をよび、映画化、テレビドラマ化された。2003年には紫綬褒章受章。著書は『鈍感力』『ひとひらの雪』『化身』『化粧』『孤舟』『うたかた』『花埋み』など多数。
続きはコチラ



雲の階段 (下)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


雲の階段 (下)詳細はコチラから



雲の階段 (下)


>>>雲の階段 (下)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」雲の階段 (下)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する雲の階段 (下)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は雲の階段 (下)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して雲の階段 (下)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」雲の階段 (下)の購入価格は税込で「475円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画や本を買うと、そう遠くない時期に収納しきれなくなるという問題が生じます。けれど実体を持たないBookLive「雲の階段 (下)」なら、保管場所に困ることがないので、気軽に楽しめる事請け合いです。
色んなジャンルの書籍を手当たり次第に読むという人からすれば、あれこれ購入するのは金銭面での負担が大きいはずです。しかしながら読み放題なら、書籍代を縮減することができるのです。
スマホを使用して電子書籍を買っておけば、通勤途中や休憩中など、ちょっとした時間に楽しめるのです。立ち読みもできるシステムとなっていますから、店舗まで出向くまでもないということです。
BookLive「雲の階段 (下)」は移動中にも使えるスマホやiPadからアクセスすることが可能です。少しだけ試し読みが可能なので、それ次第でその漫画を読むかを決定する人も多くいるようです。
買いたい漫画はさまざまあるけど、入手したとしても本棚がいっぱいでしまえないと嘆いている人も多いようです。そういう理由で、収納場所を全く考えずに済むBookLive「雲の階段 (下)」の評判がアップしてきているとのことです。




雲の階段 (下)の情報

                    
作品名 雲の階段 (下)
雲の階段 (下)ジャンル 本・雑誌・コミック
雲の階段 (下)詳細 雲の階段 (下)(コチラクリック)
雲の階段 (下)価格(税込) 475円
獲得Tポイント 雲の階段 (下)(コチラクリック)

ページの先頭へ