暦で読み解く古代天皇の謎 ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の暦で読み解く古代天皇の謎無料試し読み


建国記念日はなぜ2月11日なのかご存知だろうか? これは、天武天皇が編纂を命じた『日本書紀』の中で神武天皇の即位年を「辛酉年正月朔(庚辰)=紀元前659年2月11日」としたからだ。しかし、古代の日本には暦がなく、『魏志倭人伝』にも「(倭人は)正月や四季を知らない。ただ春耕秋収を記録して年数を(数えて)いる」と記されている。では、『日本書紀』の編者たちはどのように、神武天皇の即位年を決定したのか? 本書は、5~7世紀に使用された「元嘉暦」「儀鳳暦」を読み解くことで、古代天皇の実像に迫ろうというもの。◎讖緯思想と神武天皇の紀年 ◎天武天皇と天文 ◎武内宿禰の存在 ◎空白の二年間の主役・宇治(菟道)稚郎子太子 ◎最後の「武」は武烈天皇? ◎天皇となった飯豊皇女? 暦から古代史の真実が見えてくる!
続きはコチラ



暦で読み解く古代天皇の謎無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


暦で読み解く古代天皇の謎詳細はコチラから



暦で読み解く古代天皇の謎


>>>暦で読み解く古代天皇の謎の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」暦で読み解く古代天皇の謎の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する暦で読み解く古代天皇の謎を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は暦で読み解く古代天皇の謎を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して暦で読み解く古代天皇の謎を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」暦で読み解く古代天皇の謎の購入価格は税込で「699円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画や本を耽読したい方にとって、あれこれ買い求めるのはお財布に優しくないのではないでしょうか?ですが読み放題を活用すれば、1冊毎の単価を安く済ませることも出来なくないのです。
利用している人の数が速いペースで増加し続けているのが話題のコミックサイトです。以前までは漫画を単行本で買うという人が一般的でしたが、電子書籍形式で買って閲覧するというユーザーが多数派になりつつあります。
顧客の人数が急に増えてきたのが、若い人に人気のBookLive「暦で読み解く古代天皇の謎」です。スマホに漫画を表示させることができるということで、労力をかけて単行本を持ち運ぶことも不要で、手持ちの荷物を軽くできます。
「どこから書籍を買い求めるのか?」というのは、案外大切なことだと考えます。料金とか使い勝手などが異なるのですから、電子書籍と申しますのは比較して選択しないといけないと断言できます。
スマホを持っている人なら、気の向くままに漫画を堪能することができるのが、コミックサイトの利点です。1冊ずつ買うタイプのサイトや毎月固定料金のサイトなどがあります。




暦で読み解く古代天皇の謎の情報

                    
作品名 暦で読み解く古代天皇の謎
暦で読み解く古代天皇の謎ジャンル 本・雑誌・コミック
暦で読み解く古代天皇の謎詳細 暦で読み解く古代天皇の謎(コチラクリック)
暦で読み解く古代天皇の謎価格(税込) 699円
獲得Tポイント 暦で読み解く古代天皇の謎(コチラクリック)

ページの先頭へ