牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日 ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日無料試し読み


「うまい、はやい、安い」といえば、牛丼。 給料日が迫った繁華街の昼、多くのサラリーマンが牛丼屋に駆け込む姿は、今や日常の見慣れた光景である。日本人の生活に浸透する庶民の味方といえる牛丼。しかしながら、私たちのしらないところで「日本で牛丼が食べられなくなる日が来る」という動きが現実化しつつある。その流れをつくっているのは、リーマンショックの後、息を潜めたかにみえた「マネー資本主義」。このグローバルマネーが次のターゲットに選んだのは、「牛肉」だった。世界的な牛肉争奪戦の裏で進行する、知られざる動きとは一体何なのか。『里山資本主義』『里海資本論』の著者が、「強欲化する世界」に迫る渾身の1冊。【著者紹介】井上恭介(いのうえ・きょうすけ)NHKエンタープライズ エグゼクティブプロデューサー1964年生まれ。京都出身。87年東京大学法学部卒業後、NHK入局。報道局・大型企画開発センター・広島局などを経て、現職。ディレクター、プロデューサーとして、一貫して報道番組の制作に従事。主な制作番組にNHKスペシャル「オ願ヒ オ知ラセ下サイ~ヒロシマ・あの日の伝言~」(集英社新書から『ヒロシマ 壁に残された伝言』として書籍化) 「マネー資本主義」(新潮文庫から同名書籍化)「里海SATOUMI瀬戸内海」(角川新書から『里海資本論』として書籍化)などがある。広島局で中国地方向けに放映した番組をまとめた角川新書の『里山資本主義』は40万部を超えるベストセラーに。【目次より】第1章◆日本で「牛丼」を食べられなくなる?第2章◆中国で始まった「異次元“爆食”」第3章◆ヒツジへの玉突き現象第4章◆大豆を求めてアメリカ、そしてブラジルへ第5章◆牛肉と穀物の世界を変えるマネー第6章◆グローバル資本主義の天国と地獄第7章◆ブラジルを襲った大干ばつ第8章◆牛肉は「工業製品」か「生き物」か第9章◆地球の限界を救えと立ち上がった SATOYAMA/SATOUMI第10章◆気候変動、食料危機はどう回避できるのか
続きはコチラ



牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日詳細はコチラから



牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日


>>>牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日の購入価格は税込で「1620円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




普段使っているスマホに全ての漫画を保存すれば、収納場所を危惧する必要がありません。とりあえずは無料コミックから挑戦してみることを推奨します。
無料電子書籍をダウンロードしておけば、何もする予定がなくて手持無沙汰で仕方ないなどということがなくなると言えます。お昼休みや通学時間などでも、十分エンジョイできるでしょう。
BookLive「牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日」が大人世代に評判となっているのは、子供の頃に夢中になった作品を、またサクッと鑑賞できるからだと言えるでしょう。
単行本は、お店で触りだけ読んで買うか買わないかを決断するようにしている人が多いです。ただ、今日日はBookLive「牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日」を介して無料で試し読みして、その書籍を買うのか否かを決める方が多くなってきています。
幼少時代に楽しんだ往年の漫画も、BookLive「牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日」として読めます。書店では扱われない漫画もいろいろ見つかるのが利点となっています。




牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日の情報

                    
作品名 牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日
牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日ジャンル 本・雑誌・コミック
牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日詳細 牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日(コチラクリック)
牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日価格(税込) 1620円
獲得Tポイント 牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日(コチラクリック)

ページの先頭へ