日中のはざまに生きて思う ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の日中のはざまに生きて思う無料試し読み


宋 文洲だから語れる。中国経済の本当の姿と日中関係のゆくえそして、激変する世界で心の平安を保つ道とは―日本で創業し成功を収めた数少ない中国人の宋文洲氏。ソフトブレーンの経営者時代から始めたメールマガジン「論長論短」を今なお発行し続け、中国経済の本当の姿、揺れ動く日中関係、日本的経営が抱える問題などについて発言しています。本書はそんな「論長論短」の中から選び抜いた、心に残る珠玉のエッセイ集です。生活の拠点を北京に移してから、宋氏は急速に発展する中国経済を内側からつぶさに見て、その光と影を率直に語ってきました。例えば、わずか数年で中国の庶民の暮らし向きがぐっと良くなったこと。その半面、交通渋滞がひどくなり、空気が急激に悪くなってしまったこと。中国人は今、収入の向上ばかり追及したせいで犠牲になったものについて、反省を始めていること・・・これらは、宋氏だからこそ語れることばかりです。隣国の経済実態を正しく知り、前向きに日中関係を考えたい方たちにとって、本書は必ず参考になるでしょう。「なぜならば、本書は日中双方で経営と生活を体験し、愛情を持って日中双方を真剣に考えている宋文洲が書いたものだからです」(本書より)
続きはコチラ



日中のはざまに生きて思う無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


日中のはざまに生きて思う詳細はコチラから



日中のはざまに生きて思う


>>>日中のはざまに生きて思うの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」日中のはざまに生きて思うの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する日中のはざまに生きて思うを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は日中のはざまに生きて思うを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して日中のはざまに生きて思うを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」日中のはざまに生きて思うの購入価格は税込で「1620円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




コミックと言えば、「少年少女をターゲットに作られたもの」という印象が強いかもしれないですね。しかしながら今はやりのBookLive「日中のはざまに生きて思う」には、お母さん・お父さん世代が「10代の頃を思い出す」と言うような作品も多くあります。
電子無料書籍を効率よく利用すれば、時間を使って店舗まで出向いて行って立ち読みであらすじを確認することは全く不要になります。こうしたことをせずとも、「試し読み」すれば中身の下調べができてしまうからです。
電子書籍も一般書籍と同じで情報そのものが商品なので、内容が微妙でも返すことはできません。だからこそ、ストーリーを確認するためにも、無料漫画に目を通す方が賢明です。
仕事の移動中などの暇で仕方ない時間に、無料漫画を読んで自分が好きそうな本をピックアップしておけば、週末などの時間が空いたときに手に入れて続きを思いっきり読むことが可能です。
サービスの細かな点に関しては、登録する会社によって異なります。従って、電子書籍をどこで購入するのかというのは、比較してから結論を出すべきだということです。熟考せずに決定するのはおすすめできません。




日中のはざまに生きて思うの情報

                    
作品名 日中のはざまに生きて思う
日中のはざまに生きて思うジャンル 本・雑誌・コミック
日中のはざまに生きて思う詳細 日中のはざまに生きて思う(コチラクリック)
日中のはざまに生きて思う価格(税込) 1620円
獲得Tポイント 日中のはざまに生きて思う(コチラクリック)

ページの先頭へ