髄液の漏れ ~患者を生きる~ ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の髄液の漏れ ~患者を生きる~無料試し読み


東京都の女性(44)は2013年秋、突然頭を締め付けられるような痛みに襲われました。普段の頭痛なら寝ていると治まるはずが、体を起こすと悪化するようになりました。検査をすると、脳を包む硬膜が分厚く写っていました。脳の周りを満たしている髄液(ずいえき)が漏れて頭が痛む「低髄液圧症候群」と診断されました。「患者を生きる」脳と神経シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5666文字/単行本換算で10ページ】
続きはコチラ



髄液の漏れ ~患者を生きる~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


髄液の漏れ ~患者を生きる~詳細はコチラから



髄液の漏れ ~患者を生きる~


>>>髄液の漏れ ~患者を生きる~の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」髄液の漏れ ~患者を生きる~の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する髄液の漏れ ~患者を生きる~を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は髄液の漏れ ~患者を生きる~を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して髄液の漏れ ~患者を生きる~を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」髄液の漏れ ~患者を生きる~の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「髄液の漏れ ~患者を生きる~」のサイトによりいろいろですが、1巻丸々無料で試し読みできちゃうというところも存在します。1巻はタダにして、「エンジョイできたら、その後の巻をお金を払って購入してください」という営業方法です。
固定の月額費用を支払ってしまえば、多種多様な書籍をどれだけでも閲覧することができるという読み放題サービスが電子書籍で広がりを見せています。個別に購入せずに済むのが最大の利点なのです。
サービスの詳細内容は、各社異なります。従いまして、電子書籍を何処で買い求めるのかというのは、比較検討すべき事項だと言えます。軽々しく決定すると後悔します。
「連載になっている漫画を買い求めたい」という人には全く必要性が感じられないサービスです。しかしながら単行本という形になってから入手すると言われる方にとっては、単行本を購入する前に無料漫画で中身をチェックできるというのは、画期的なことではないでしょうか?
電子書籍については、気が付いたころには買いすぎているということが十分あり得るのです。しかし読み放題に申し込めば毎月の利用料が一定なので、いくらDLしようとも料金が高くなることは絶対ないと言えます。




髄液の漏れ ~患者を生きる~の情報

                    
作品名 髄液の漏れ ~患者を生きる~
髄液の漏れ ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
髄液の漏れ ~患者を生きる~詳細 髄液の漏れ ~患者を生きる~(コチラクリック)
髄液の漏れ ~患者を生きる~価格(税込) 216円
獲得Tポイント 髄液の漏れ ~患者を生きる~(コチラクリック)

ページの先頭へ