被災地の介護 ~患者を生きる~ ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の被災地の介護 ~患者を生きる~無料試し読み


「認知症の人と家族の会」は2005年、宮城県気仙沼市で立ち上がりました。集まってくるほとんどが認知症の家族を介護する「嫁」という立場でした。また、多くが自身が体調を崩して「患者」にもなっていました。そこに東日本大震災が追い打ちをかけ、認知症の人を増やし、症状を悪化させていきました。「患者を生きる」つながるシリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:6662文字/単行本換算で12ページ】
続きはコチラ



被災地の介護 ~患者を生きる~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


被災地の介護 ~患者を生きる~詳細はコチラから



被災地の介護 ~患者を生きる~


>>>被災地の介護 ~患者を生きる~の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」被災地の介護 ~患者を生きる~の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する被災地の介護 ~患者を生きる~を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は被災地の介護 ~患者を生きる~を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して被災地の介護 ~患者を生きる~を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」被災地の介護 ~患者を生きる~の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホ上で読む電子書籍は、嬉しいことにフォントの大きさを調節することが可能ですから、老眼で見えづらい60代以降の方でも、十分楽しむことができるという特長があるのです。
マンガの売上は、何年も前から低下しているというのが実際のところです。今までと同じようなマーケティングは見直して、集客力のある無料漫画などを打ち出すことで、利用者数の増加を見込んでいます。
日常的にたくさん本を読むという人からすれば、月額料金を払えば何冊であっても読み放題という形で閲覧できるというサービスは、まさに革新的と言えるのではないでしょうか?
コミックブックと言えば、「若者を対象としたもの」だと思っているかもしれません。だけれど今はやりのBookLive「被災地の介護 ~患者を生きる~」には、中年層の方が「昔懐かしい」と口にされるような作品も多くあります。
コミックなどの書籍代金は、1冊1冊の単価で見ればそこまで高額ではありませんが、何冊も購入すれば月々の利用料金は高額になってしまいます。読み放題というプランなら利用料が定額のため、出費を節約することが可能です。




被災地の介護 ~患者を生きる~の情報

                    
作品名 被災地の介護 ~患者を生きる~
被災地の介護 ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
被災地の介護 ~患者を生きる~詳細 被災地の介護 ~患者を生きる~(コチラクリック)
被災地の介護 ~患者を生きる~価格(税込) 216円
獲得Tポイント 被災地の介護 ~患者を生きる~(コチラクリック)

ページの先頭へ