脳腫瘍 ~患者を生きる~ ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の脳腫瘍 ~患者を生きる~無料試し読み


東京都の井手京子さん(50)は2006年の早朝、突然のけいれんで意識を失いました。痛みなどの症状はなく、病気の実感はないものの、脳腫瘍(しゅよう)と診断されました。大学病院で摘出手術を受けて1年半ほど過ぎた頃、同じ場所に腫瘍が再発していることがわかりました。「患者を生きる」脳と神経シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5644文字/単行本換算で10ページ】
続きはコチラ



脳腫瘍 ~患者を生きる~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


脳腫瘍 ~患者を生きる~詳細はコチラから



脳腫瘍 ~患者を生きる~


>>>脳腫瘍 ~患者を生きる~の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」脳腫瘍 ~患者を生きる~の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する脳腫瘍 ~患者を生きる~を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は脳腫瘍 ~患者を生きる~を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して脳腫瘍 ~患者を生きる~を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」脳腫瘍 ~患者を生きる~の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電子無料書籍を有効活用すれば、時間を使って売り場まで赴いて立ち読みなどをする手間が省けます。こうしたことをしなくても、「試し読み」すれば中身の確認を済ませられるからです。
漫画雑誌と言うと、若者の物だと思っているかもしれません。でも最近のBookLive「脳腫瘍 ~患者を生きる~」には、50代以降の方でも「昔懐かしい」とおっしゃるような作品もたくさんあります。
「どこのサイト経由で本を買い求めるか?」というのは、考えている以上に重要なポイントだと言えます。値段とかサービスの中身などに違いがあるため、電子書籍につきましては比較検討しなければならないのです。
誰でも読める無料漫画を並べることで、サイトの閲覧者を増やし収益増加へと結びつけるのが電子書籍サイトの目的というふうに考えられますが、一方のユーザー側も試し読みが可能なので、失敗が少なくなります。
電子書籍はクレカで買うので、気が付いた時には料金が高くなっているということが無きにしも非ずです。ですが読み放題だったら毎月の利用料が一定なので、どんなに読んだとしても支払が高額になる心配は無用です。




脳腫瘍 ~患者を生きる~の情報

                    
作品名 脳腫瘍 ~患者を生きる~
脳腫瘍 ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
脳腫瘍 ~患者を生きる~詳細 脳腫瘍 ~患者を生きる~(コチラクリック)
脳腫瘍 ~患者を生きる~価格(税込) 216円
獲得Tポイント 脳腫瘍 ~患者を生きる~(コチラクリック)

ページの先頭へ