食事という苦行 ~患者を生きる~ ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の食事という苦行 ~患者を生きる~無料試し読み


31歳の男性は、高校3年の時、胃もたれが続き、ご飯を食べてもすぐに満腹になってしまい、体力低下に悩みました。胃カメラで検査をしても「異常なし」。病院では拒食症を疑われたこともありました。その後、食べ物をのみ込んだときに胃がうまく動かなかったり、胃が刺激に過敏になっていたりして起こる「機能性ディスペプシア」という病気とわかりました。「患者を生きる」消化器シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5577文字/単行本換算で10ページ】
続きはコチラ



食事という苦行 ~患者を生きる~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


食事という苦行 ~患者を生きる~詳細はコチラから



食事という苦行 ~患者を生きる~


>>>食事という苦行 ~患者を生きる~の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」食事という苦行 ~患者を生きる~の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する食事という苦行 ~患者を生きる~を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は食事という苦行 ~患者を生きる~を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して食事という苦行 ~患者を生きる~を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」食事という苦行 ~患者を生きる~の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




読み放題という形は、電子書籍業界でしか実現できない正に先進的なトライアルです。本を買う側にとっても著者や出版社にとっても、良い面が多いと言えるでしょう。
無料漫画と呼ばれるものは、書店での立ち読みのようなものだと考えていただければわかりやすいです。本の内容を概略的に把握してから買えますので、ユーザーも安心できるのではないでしょうか。
カバンを持たずに出かけたい男性には、スマホで無料電子書籍を読むことができるというのは物凄いことなのです。言うなれば、ポケットにインして本とか漫画を持ち運べるというわけなのです。
「並んでいるタイトル全てが読み放題だったら、どんなに素晴らしいだろう」という漫画好きのニーズからヒントを得て、「毎月固定の金額を払えば個別料金は発生しない」というスタイルの電子書籍が生まれたわけです。
店頭ではちょっとだけ読むだけでも恥ずかしいという内容の漫画でも、無料漫画コンテンツを提供している電子書籍だったら、楽しめるかをしっかり確認した上でDLすることも可能なのです。




食事という苦行 ~患者を生きる~の情報

                    
作品名 食事という苦行 ~患者を生きる~
食事という苦行 ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
食事という苦行 ~患者を生きる~詳細 食事という苦行 ~患者を生きる~(コチラクリック)
食事という苦行 ~患者を生きる~価格(税込) 216円
獲得Tポイント 食事という苦行 ~患者を生きる~(コチラクリック)

ページの先頭へ