もう一度声を ~患者を生きる~ ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」のもう一度声を ~患者を生きる~無料試し読み


大阪市の会社員、宮本幸一さん(62)は2008年、知人から声がかすれていることを指摘されました。市内の病院で検査すると喉頭がんでした。放射線治療を33回受けて、がんは抑えられましたが、2年半が過ぎた頃、再発していることがわかりました。手術をしてがんとともに、声帯がある喉頭が切り取られました。「患者を生きる」つながってシリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5707文字/単行本換算で10ページ】
続きはコチラ



もう一度声を ~患者を生きる~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


もう一度声を ~患者を生きる~詳細はコチラから



もう一度声を ~患者を生きる~


>>>もう一度声を ~患者を生きる~の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」もう一度声を ~患者を生きる~の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するもう一度声を ~患者を生きる~を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はもう一度声を ~患者を生きる~を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してもう一度声を ~患者を生きる~を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」もう一度声を ~患者を生きる~の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「ここにあるすべての本が読み放題だとしたら、こんなに良い事はない!」という利用者の要望を聞き入れる形で、「月に決まった額を払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」という形式の電子書籍が生まれたわけです。
誰でも読める無料漫画を提供することで、集客数を上げ売上増加へと繋げるのが事業者にとっての狙いですが、当然ですが、利用者側からしても試し読みできるので、購入の判断がしやすくなります。
気楽にDLして読み進めることができるのが、無料電子書籍の強みです。お店まで出掛けて行く必要も、ネットで決済した本を送ってもらう必要もないというわけです。
最近はスマホ経由で楽しむことができる趣味も、以前にも増して多様化が進んでいると言えます。無料アニメ動画以外にも、無料電子書籍や手軽にプレイできるスマホゲームなど、いろんなコンテンツの中から選ぶことができます。
購入前にストーリーを知ることが可能であれば、読んでから後悔するようなことにはならないでしょう。普通の本屋さんで立ち読みをするのと同じように、BookLive「もう一度声を ~患者を生きる~」でも試し読みというシステムで、どんな漫画か確認できます。




もう一度声を ~患者を生きる~の情報

                    
作品名 もう一度声を ~患者を生きる~
もう一度声を ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
もう一度声を ~患者を生きる~詳細 もう一度声を ~患者を生きる~(コチラクリック)
もう一度声を ~患者を生きる~価格(税込) 216円
獲得Tポイント もう一度声を ~患者を生きる~(コチラクリック)

ページの先頭へ