泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言 ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言無料試し読み


鏡花独特の美しい色彩感覚と、揺れ動く人情とに満ち満ちた、戯曲を思わせる小説の現代語訳。【あらすじ】幼くして母を亡くした私の心を慰めてくれたのは、二坪に満たない日陰の庭に大きく育った一本の青楓と、継母のいる向かいの家の、優しい姉上、そしてもう一つ、町の外れの見世物小屋にかかる興行であった。その入り口には桜の造花を廂に差して、枝々に、「て」「り」「は」と一つひとつ染め抜いた、赤と、白の、たくさんの小提灯を、数え切れないほど吊るして、夕暮にはそれらすべてに灯が入れられた。毎晩見に行く私の顔を覚えて、ある日、一座の女が、深紅の鹿の子染めのうつくしい座蒲団の上に座らせてくれたが、演目が果てた後、送ってもらって家に帰った私は、我が家の世話をしてくれていた伯母が、警察に捕らえられる光景に遭遇する。わたしのところへいらっしゃい―と言ってくれる、姉上と女役者の言葉に、私の気持ちが揺れた時、継母の声がしたため、咄嗟に女役者のあたたかい肩掛の下に、小さな私の身体は潜り込んだ。それから八年、何もかもが変わってしまった故郷へ、その一座の一員として立ち戻った私は、あの青楓のために、懐かしい姉上が不幸な境遇に陥っていることを聞き知ったのであった。【訳者略歴】白水 銀雪(しろみ ぎんせつ)慶應義塾大学大学院博士課程中退(専攻:数学)システムエンジニア・プロジェクトマネージャー・コンサルタントとして、宇宙分野を中心とする科学技術系システム開発に従事現在、蓼科にて山暮らし
続きはコチラ



泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言詳細はコチラから



泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言


>>>泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言の購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言」を読みたいなら、スマホに限ります。パソコンはかさばるので持ち運べないし、タブレットも電車など混み合った中で読むというような時には向いていないと考えられます。
書籍の販売低下が嘆かれる昨今、電子書籍は画期的な仕組みを採用することで、新たな顧客を飛躍的増加させているのです。前代未聞の読み放題という形式が起爆剤になったのです。
その日を大切にしたいなら、空き時間を合理的に活用することが大事です。アニメ動画をエンジョイするのは通勤の途中でも可能なことですから、その様な時間を有効活用するというふうに決めてください。
BookLive「泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言」はスマホやパソコン、iPadで見ることができるわけです。1部分だけ試し読みができますから、その結果次第でその漫画をDLするかを決める人も多くいると言われています。
忙し過ぎてアニメ視聴の時間が作れないというような方にとっては、無料アニメ動画が非常に便利です。毎回同じ時間帯に見るなどということはしなくていいので、暇な時間に見ることが可能です。




泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言の情報

                    
作品名 泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言
泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言ジャンル 本・雑誌・コミック
泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言詳細 泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言(コチラクリック)
泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言価格(税込) 270円
獲得Tポイント 泉鏡花 現代語訳集12 照葉狂言(コチラクリック)

ページの先頭へ