泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草 ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草無料試し読み


泉鏡花の小説「縷紅新草」の現代語訳。【あらすじ】ある小春日和の午後、辻町糸七は、一昨年この世を去った従姉の娘、お米と連れ立ち、故郷の寺へその墓参りに来た。手に提げた間抜けな昼提灯を、「持ちましょう」とお米が言うのを断ると、「ご自分の手で誰かさんのお墓へお供えなさりたいのでしょう」と藪から棒をくらう。三十年前、生活に行き詰まった辻町が、自殺しようと城の堀の上を徘徊した際、そこにもう一人、寂しい姿の見えた、初路という若い娘のことを、お米は言ったのである。もと千五百石の一人娘だった初路は、家が没落して親類へ引き取られ、はんかち工場で刺繍の賃仕事をしていたが、容姿の美しさと針仕事の腕を他の女工から嫉妬され、彼女が考案した、蜻蛉の二つ連なった刺繍の図案に当てつけた中傷を苦に、自ら命を断ったのだった。あわれな姫君を偲び、その霊も慰めようと墓地へ来た二人の前に、四人の男が慌てふためいて姿を現し、先頭の寺爺が、「蜻蛉の幽霊が出た」と言う。蜻蛉の幽霊なら怖くはない、とお米が先へ立ってまず母の墓へ、次いで初路の墓へ向かうと、そこには無残にも荒縄でがんじがらめに縛られた石塔が転がっていた。【訳者略歴】白水 銀雪(しろみ ぎんせつ)慶應義塾大学大学院博士課程中退(専攻:数学)システムエンジニア・プロジェクトマネージャー・コンサルタントとして、宇宙分野を中心とする科学技術系システム開発に従事現在、蓼科にて山暮らし
続きはコチラ



泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草詳細はコチラから



泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草


>>>泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




老眼が悪化して、近くにあるものが見えづらくなってきたという読書が好きな高齢者には、スマホで電子書籍が閲覧できるようになったというのは、何より有難いことなのです。フォントの大きさを自分に合わせられるからです。
「電車に乗車している最中に漫画本を広げるなんて出来ない」と言われる方でも、スマホ内部に漫画を保管しておけば、人の目などを気にする必要がなくなるはずです。率直に言って、これがBookLive「泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草」の凄さです。
物を溜め込まないというスタンスが数多くの人に浸透してきたここ最近、本も書冊として持たずに、BookLive「泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草」を用いて閲読する方が多くなったと聞いています。
利用者が急増中の無料コミックは、パソコンがあれば見ることができます。外出先、小休憩のとき、医療施設などでの順番を待たされている時間など、いつ何時でも気軽に楽しむことが可能です。
「アニメについては、テレビで放映中のもの以外は一切見ていない」というのは一昔前の話であると言えます。どうしてかと言いますと、無料アニメ動画などをインターネット上で楽しむというパターンが増加しつつあるからです。




泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草の情報

                    
作品名 泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草
泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草ジャンル 本・雑誌・コミック
泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草詳細 泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草(コチラクリック)
泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草価格(税込) 216円
獲得Tポイント 泉鏡花 現代語訳集9 縷紅新草(コチラクリック)

ページの先頭へ