昼のセント酒 ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の昼のセント酒無料試し読み


真っ昼間、銭湯あがりの生ビール。この最強タッグに万歳!! 明日、あなたは《銭湯&生ビール》の素晴らしさに浸っている!!『孤独のグルメ』原作者の久住昌之氏が綴る銭湯エッセイを原案にした、大人の道楽ドラマ『昼のセント酒』のコミック版。テーマはずばり“銭湯”と“酒”──背徳感を感じながらも、人々が働いている平日の昼間から銭湯で身体を流し、明るいうちから一杯飲むという、大人ならではの道楽を描いたストーリー。主人公は銭湯大好きのサラリーマン・内海孝之。営業部では万年最下位の成績ながら、外回りの途中でも銭湯を見つけると、入らずにはいられない。お湯の香り、窓から入る陽の光、そしてゆったり流れる癒しの空気……銭湯には至福の時間が待っている。そして、湯上りの渇いた身体に流し込む生ビールのウマさといったら、もう──やめられるわけがありません。久住昌之氏が語る銭湯の素晴らしさと、湯上りのビールの美味さを、『しあわせごはん』『戦争めし』の魚乃目三太が繊細かつ情緒たっぷりに描く、もうひとつの“銭湯讃歌”──“サラリーマン・内海孝之”が味わう至極の時間を存分に楽しんでください。きっと明日は、あなたも《銭湯&生ビール》の素晴らしさに浸っているはずです!!
続きはコチラ



昼のセント酒無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


昼のセント酒詳細はコチラから



昼のセント酒


>>>昼のセント酒の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」昼のセント酒の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する昼のセント酒を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は昼のセント酒を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して昼のセント酒を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」昼のセント酒の購入価格は税込で「864円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




本を買う代金は、1冊あたりの代金で見れば安いですが、何冊も購入すれば月々の料金は高額になります。読み放題を活用すれば固定料金に抑えられるため、支出を抑えることが可能です。
BookLive「昼のセント酒」が40代以降の人たちに人気を博しているのは、中高生だったころに大好きだった作品を、再度手っ取り早く読めるからということに尽きるでしょう。
無料コミックの場合は、買おうかどうか決断し切れずにいる漫画を試し読みで閲覧することができるのです。決済する前に中身をおおまかに確かめられるので、非常に好評です。
「部屋の中に置くことができない」、「読者であることを隠したい」と恥じ入る漫画でも、BookLive「昼のセント酒」を役立てれば近くにいる人に非公開のまま読み続けられます。
BookLive「昼のセント酒」を活用すれば、自分の家に本棚を置く必要性がないのです。最新の本が出ていないかとお店に向かう手間を省くこともできます。このような利点のために、ユーザー数が増加していると言われています。




昼のセント酒の情報

                    
作品名 昼のセント酒
昼のセント酒ジャンル 本・雑誌・コミック
昼のセント酒詳細 昼のセント酒(コチラクリック)
昼のセント酒価格(税込) 864円
獲得Tポイント 昼のセント酒(コチラクリック)

ページの先頭へ