泉鏡花 現代語訳集13 化銀杏 ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の泉鏡花 現代語訳集13 化銀杏無料試し読み


【あらすじ】北陸に旅行して、何かのついでに金沢をお通りになる時、もしあなたが珍しいものを好む心をお持ちならば、「化銀杏の旅館」にお泊まりになるといい。寝床に入って、夜半の鐘声が森と聞こえ、凄まじい風がざッと吹いて身に沁みる時、長い廊下の最端に、ひたひたと足音が起こり、夜の寂寞を破って近づき来たり、障子の外に黒い影がさッと映って、諸君の寝息を窺うことだろう。その時、静かにしていなされば、影はすッと障子を開けて、後ろ向きに銀杏返しの髪を見せたまま、諸君の枕辺に近づくはずだ。諸君が真っ白な細い顔立ちを一目見て、思わずぞッとなさると同時に、影は行燈の火を吹っ消して、闇の中を走り去る…本作はこの幽霊の謂われを物語る。【あとがき より】本書は、明治後期から昭和の初めにかけて活躍した作家、泉鏡花(1873-1939)の作品の現代語訳である。鏡花の作品世界に満ち溢れる、美妙幽玄な魅力を音に聞き、それを味わってみようと足を踏み入れたものの、特異な文体によって描き出される風景の綺羅のような輝きに目を眩まされ、道半ばで現の世に戻らざるを得なかった人はけっして少なくないだろう。訳者が目指したのは、現代の一般的読者が、大きな困難を感じることなく、内容を把握しながら読み通すことのできる文章に仕上げることであった…【訳者略歴】白水 銀雪(しろみ ぎんせつ)慶應義塾大学大学院博士課程中退(専攻:数学)システムエンジニア・プロジェクトマネージャー・コンサルタントとして、宇宙分野を中心とする科学技術系システム開発に従事現在、蓼科にて山暮らし
続きはコチラ



泉鏡花 現代語訳集13 化銀杏無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


泉鏡花 現代語訳集13 化銀杏詳細はコチラから



泉鏡花 現代語訳集13 化銀杏


>>>泉鏡花 現代語訳集13 化銀杏の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」泉鏡花 現代語訳集13 化銀杏の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する泉鏡花 現代語訳集13 化銀杏を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は泉鏡花 現代語訳集13 化銀杏を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して泉鏡花 現代語訳集13 化銀杏を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」泉鏡花 現代語訳集13 化銀杏の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




コミックサイトは1つしかないというわけではないのです。それらのサイトをできるだけ比較して、自分の好みに一致するものを選択することが必要です。そうすれば良いサイトを見つけることができるでしょう。
超多忙な毎日でアニメを視聴するだけの時間を確保できないという人にとっては、無料アニメ動画が非常に役立ちます。オンタイムで視聴することは要されませんので、空き時間を活用して見れるわけです。
電子書籍の関心度は、時が経つほどに高くなっています。こうした状況下で、新規顧客がじわじわ増加しているのが読み放題というサービスになります。支払料金を気にせず利用できるのが人気を支えています。
コミック本は、読みつくしたあとに本買取専門店などに売りさばこうとしても、ほとんどお金にならないと言えますし、読み返したくなったときに大変です。無料コミックだったら、収納スペースが必要ないので片付けに困りません。
電子書籍ビジネスには数多くの会社が参入していますので、しっかりと比較してから「どの電子書籍を選択するのか?」を決めるようにしてください。揃えている書籍の種類やコンテンツ、価格などを確認すると間違いありません。




泉鏡花 現代語訳集13 化銀杏の情報

                    
作品名 泉鏡花 現代語訳集13 化銀杏
泉鏡花 現代語訳集13 化銀杏ジャンル 本・雑誌・コミック
泉鏡花 現代語訳集13 化銀杏詳細 泉鏡花 現代語訳集13 化銀杏(コチラクリック)
泉鏡花 現代語訳集13 化銀杏価格(税込) 216円
獲得Tポイント 泉鏡花 現代語訳集13 化銀杏(コチラクリック)

ページの先頭へ