陶子(4) ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」の陶子(4)無料試し読み


祖父の弟子だった上田が個展を開くことになった。上田は「1点だけ出展しないか?」と陶子に持ちかける。寝る間も惜しんで作り上げた花瓶。焼き上がりも上々。上田からは陶聖譲りの才能が出てきたのでは? などと持ち上げられテンションが上がる陶子。無事に個展の日を迎えることができた。すると自分の花瓶を手に取り物色する男が……まさかのご購入!! ただ初めて売った自分の花瓶が、どんな場所でどんな花を生けてもらっているのか、実際この目で見たくなってしまった。数日後、陶子は購入した男のもとを訪れたが……。篠原とおる先生がお贈りする、神秘的で謎の多い陶芸の世界で奔走する陶子のハートフル・陶芸コメディ、第4巻(全5巻)!!
続きはコチラ



陶子(4)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


陶子(4)詳細はコチラから



陶子(4)


>>>陶子(4)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」陶子(4)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する陶子(4)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は陶子(4)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して陶子(4)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」陶子(4)の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




本代というのは、1冊のみの料金で見れば高くはありませんが、好きなだけ買っていれば、毎月の購入代金は高額になってしまいます。読み放題でしたら固定料金なので、支出を抑えることができます。
マンガの売上は、時間経過と共に低下している状態なのです。古くからのマーケティングに捉われることなく、集客力のある無料漫画などを提供することで、新規ユーザー数の増大を目指しているのです。
幼少時代に読んでいた思い出のある漫画も、BookLive「陶子(4)」という形で取り扱われています。店舗販売では陳列されていないタイトルも山ほどあるのが魅力です。
老眼が進行して、目の前にあるものが見づらくなってしまったという活字中毒症の高齢者にとって、スマホ上で電子書籍が閲覧できるようになったというのは画期的なことなのです。文字のサイズをカスタマイズできるからです。
読み放題というシステムは、電子書籍業界にとっては言わば画期的な取り組みです。購入する側にとっても作家サイドにとっても、良い面が多いと言えるでしょう。




陶子(4)の情報

                    
作品名 陶子(4)
陶子(4)ジャンル 本・雑誌・コミック
陶子(4)詳細 陶子(4)(コチラクリック)
陶子(4)価格(税込) 324円
獲得Tポイント 陶子(4)(コチラクリック)

ページの先頭へ