サラブレッドへの手紙 (下) ブックライブ スマホ パソコン 読む

BookLive「ブックライブ」のサラブレッドへの手紙 (下)無料試し読み


馬産地と厩舎を歩いて25年、馬にかかわる人間は面白い! 著者の歩みはさらに競馬場の隅々、ウインズ、居酒屋へ…。そこには人の数だけ悲喜交々の人間模様があった。人々の右往左往を見つめながら、笑いと涙を100通の書簡(上下各50通)にこめる。時に優しく、時に厳しく人間を包み込む著者会心の競馬エッセイ。●吉川良(よしかわ・まこと)1937年、東京生まれ。芝高等学校卒、駒澤大学仏教学部中退。1978年『自分の戦場』で第2回すばる文学賞受賞。1979年『八月の光を受けよ』で芥川賞候補、『その涙ながらの日』で二度目の候補、1980年『神田村』で三度候補となった。1999年JRA馬事文化賞、ミズノスポーツライター賞優秀賞受賞。
続きはコチラ



サラブレッドへの手紙 (下)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


サラブレッドへの手紙 (下)詳細はコチラから



サラブレッドへの手紙 (下)


>>>サラブレッドへの手紙 (下)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」サラブレッドへの手紙 (下)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するサラブレッドへの手紙 (下)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はサラブレッドへの手紙 (下)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してサラブレッドへの手紙 (下)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」サラブレッドへの手紙 (下)の購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




1台のスマホで、スグに漫画を閲覧することができるのが、コミックサイトの強みです。買うのは1冊単位というタイプのサイトや月額課金制のサイトなどがあります。
先に試し読みをして漫画のストーリーを確かめた上で、納得して購入できるというのがネット漫画の長所と言えます。買い求める前にストーリーを知ることができるので失敗するはずありません。
電子書籍の悪い点として、いつの間にやら金額が高くなりすぎているという可能性があるのです。対して読み放題に申し込めば毎月の利用料が固定なので、ダウンロードし過ぎても金額が高くなりすぎる可能性はゼロなのです。
実写化で話題の漫画も、無料コミックであれば試し読み可能です。スマホやパソコン経由で読むことができるので、秘密にしておきたい・見られるとヤバい漫画も内緒で楽しむことができます。
お金にならない無料漫画を敢えて置くことで、サイトの閲覧者を増やし利益に結び付けるのが業者にとっての最終目標ですが、同時に利用者側も試し読みができるので、中身をある程度見極められます。




サラブレッドへの手紙 (下)の情報

                    
作品名 サラブレッドへの手紙 (下)
サラブレッドへの手紙 (下)ジャンル 本・雑誌・コミック
サラブレッドへの手紙 (下)詳細 サラブレッドへの手紙 (下)(コチラクリック)
サラブレッドへの手紙 (下)価格(税込) 486円
獲得Tポイント サラブレッドへの手紙 (下)(コチラクリック)

ページの先頭へ